So-net無料ブログ作成
検索選択
PiKAPiKAの作り方 ブログトップ

2月18日(月) あなたにもできる!超カンタン“PiKAPiKAの作り方” [PiKAPiKAの作り方]

PiKAPiKAの作り方は実はとてもカンタン
ライトをペンだと思って、空中に思い切り好きな絵を描いて、
それを1コマずつ撮影していけばいいのです。

ではその工程を順にご紹介しましょう。


【用意するもの】
ライト(ペンライトや懐中電灯など)、カメラ、三脚


【作り方】
1.カメラを3m~4.5mくらい、あなたが絵を描いている姿をバッチリ撮影できる場所に設置します。※必ず三脚でしっかりとカメラを固定してください!

2.カメラのシャッタースピードをバルブ、もしくは通常より長い露出時間(5秒・8秒・10秒など)に設定します。

3.ライトで絵を描き、その様子を撮影します。
  ↓こんな感じで、空中に大きく描いてみましょう。例えば、「○」



4.すると、こんな風に描いた軌跡がそのまま写し出されます。
  ↓ちなみに、これは露出時間5秒で撮影したものです。



5.何回も、描いては撮る、描いては撮る、を繰り返します。例えば、○の大きさや位置を変えながら描いていくと、動いているように見せることができます。 

6.撮影した写真を連続再生すれば、PiKAPiKAの完成です!




最初は空中に絵を描くのが意外とムズカシイかも?
でも、この楽しさは、やってみれば分かります!
さぁ、あなたも今日から“PiKAPiKA”しちゃってください!

ピカタでした。


nice!(21)  コメント(256)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート
PiKAPiKAの作り方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。